BASE

ネットショップ「BASE」をおすすめする5つの理由と登録方法

こんにちは。ルミライズの森です。

あなたは、これからネットショップを始めようとしていて、そこでBASEの登録をしようとしているのであれば、その判断は正解だと思います。というのも、一般的にネットショップを始めるには、これらの準備が必要だからです。

  • ドメインを取得する
  • サ―バーを契約する
  • WordPressを導入する
  • サイトを作る
  • 商品を出品する

結構なボリュームですよね(^^;

でも、BASEならこの3つで登録と設定できて、10分もあれば簡単に出品までできるのです。これなら、初心者やネット関係が苦手な方でも、すぐに始めることができますね^^

  1. メールアドレス
  2. パスワード
  3. URL
上記のようにたった3つの登録なので簡単ですよね?そして私はこのBASEの売上で普通に生活が出来ているので、本当にBASEを利用することをおススメしています。

BASEの登録はおすすめ!その5つの理由とは?

先ほどお伝えした通りBASEは、自分だけのネットショップをはじめる人におすすめなのですが、その理由を簡単にお伝えしてゆきます!

初期費用、維持費用が0円

資金が少ない初心者にとっては、ネットショップの開設資金は大きな問題となる場合がああります。でも、BASEの開設なら、初期費用や維持費用も0円なので、登録もあっさりです。

通常ネットショップを運営するためには、3千~2万円の初期費用や、月に3千~2万円程度の維持費用が必要なものが多いですが、売上や利益が少ないうちは、これだけのコストが掛かるのは苦しいと思います。BASEの開設がおすすめ理由は、そのためです。

先のことはわからないですが、こういったネットショップは審査が厳しくなったり、突然有料になることがあるので、早めにBASEに登録をしておくのがベターです。

初心者でも簡単に商品を売ることが可能

ネットショップの「BASE」に登録をしてからあなたが売りたい商品を出品するとなると、少し煩雑なイメージがあるかもしれません。

でも、BASEであれば、経験的に登録も簡単だし、商品を売るのもフリマアプリの”メルカリ”と同じ感覚で出来るので、これからネットショップを始める初心者にとって、BASEは非常におすすめです。

もう少し分かりやすく言うと、フリマアプリの感覚で、あなただけのお店を持てると思っておいてくださいね♪

HTML、CSSの知識などがいらない

BASEに限らず、ネットショップの登録や開設の段階で、LPOの知識やアルゴリズム、広告戦略などの専門知識が必要ですが、BASEなら登録だけでなく運営する上でも、そういった知識がなくてもOKです。私もいけたので(笑)

実際に私もパソコンはあまり得意ではないのですが、問題なく使うことができていますし、テンプレートがいろいろあるので、それにあてはめるだけで、自分なりのショップを開設することが可能です。

銀行振込や代金引換なら販売手数料が無料

BASE含めネットショップに登録後、運営する上で、販売手数料も大きな負担となる部分ですが、BASEであれば銀行振込と代金引換が無料です。ここもBASEに今すぐ登録をして開設をおすすめする理由の一つで、他のネットショップで比べると断然安いです。

ただ、かんたん決済(クレジット決済、コンビニ決済、銀行振込決済、後払い決済、キャリア決済)をお客様が選んだ場合は、3.6%+40円の手数料は掛かります。といっても、ネットショップの中でもかなり安い方と言えます(^^;また、売上金の引き出しには事務手数料500円(2万円以上は無料)、振り込み手数料250円が必要です。

手数料はサービス料含めると6.6%前後かかるのですが、メルカリが10%ですし、かなり安い部類なので、BASEに登録をしておくメリットは断然ありますよね♪

それでは、ここからはBASEを登録する方法についてお伝えします。

無料ショッピングカートなのに独自ドメインがもてる

通常、無料ショッピングカートの場合は独自ドメインは使えないのですが、BASEなら登録するだけで、独自ドメインを使うことができます。ドメインとは、例の赤字部分のアルファベットを指すのですが、これはいわゆるBASEショップの住所(アドレス)みたいなものです。

例)https://lumirise.jp

では、独自ドメインの何がお得かというと、SEO対策が自由にできることです。共用だとそこは自由にできないですし、万が一共用しているだれかがペナルティを受けた場合は、その影響を受けてしまうことも考えられます。SEO=集客につながる部分なので、ネットショップを運営する上では大事なのです。

BASEの登録をする手順をレクチャー

手順と言っても、BASEの登録簡単過ぎるので、一緒に開設もしてしまってもよいかもしれません^^ うん、その方がおススメです。

まず、メールアドレス、パスワード、URLを入力します。

誓約書を確認して、BASEを開設しても問題なければ、矢印の「上記の「誓約書」に同意する」にチェックしてから、「上記に同意する」のボタンを押します。

すると、上図のような画面になるのですが、BASEからメールが届くので登録したメールを確認します。

届いたメールにURLがあるので、そこをクリックします。

以下の情報をBASEに登録していきます。

  • ショップ名
  • 説明文
  • 特定商取引
  • 決済方法

 

以上、ここまで登録済ませれば、BASEで商品を出品できるようになります。かなり簡単ですよね!

また、商品を出品する画面もメルカリなどと似ているので、ネットショップが初めての方でもBASEなら、すぐに登録できると思います♪

これでBASEの登録や基本設定は以上となります。さらに細かな設定もありますが、徐々に変えてゆくことをオススメですね。

まとめ

あなただけのネットショップを持てるBASEの登録だけでなく、BASEをおススメする理由も一緒に綴っていきましたが、いかがだったでしょうか?

今や実店舗でもBASEを使って販売している企業が急増しています。恐らく、これから物販で成功できる会社は、実店舗とネットショップの両輪を回せるかにかかっているので、手数料が安いうちに早めにBASEに登録をしておくことをおススメしておきます。

Amazonやメルカリを例に、流行り始めてからでは遅く、流行る前からスタートを切っておいた方が、規制などの障壁もクリアしやすい傾向にあります。

BASEと一緒にInstagramを使ってお店の売上をアップする方法は、ルミライズの出店サポートにお任せ下さい。詳しくは、自分のお店を持つからご覧ください。