Instagram

Instagramのショッピング機能「Shop Now」を導入した3社の感想をまとめてみた

こんにちは。ルミライズの森くるみです。

最近のインスタグラムを見ていると・・・投稿写真にアイコンタグが表示されていることにお気づきではありませんか?

例えば、こんな感じのタグです♡

見たことありませんか(‘ω’)?

これは、2018年6月の時点ではテスト運用されている「ShopNow」という機能です。

インスタグラムで投稿された写真上で購入を誘導出来るこちらの機能は、インスタグラムアカウントを運用している企業や個人であれば、待ち望んでいたのではないでしょうか^^

現在利用できるアカウントは限られているため・・・”すぐに利用できる”というわけではありませんが、どのような機能なのか気になるところ。

そこで今回は、「ShopNow」機能とはどのようなものなのか?についてご紹介しながら、既に機能が実装されている企業アカウントもご紹介していきます。モデルとなる企業の感想は、ショップ運営で非常に参考になるので、今回の記事を最後まで丁寧にお読みください♪

記事の後半では、インスタのショッピング機能「ShopNow」を先行導入した、株式会社ベイクルーズ、株式会社I-ne、GMOペパボ株式会社の感想をまとめてみました。

Instagramのショッピング機能「Shop Now」とは?

Instagramの最新機能「ShopNow」とは、2016年11月より一部インスタグラムに実装されているEC機能です。

ShopNowがあれば、タグが写真に付くので、インスタグラムから直接購入が出来ることから、お客さんが、Instagram上で商品を購入することができます。

しかも、Instagramの広告とは異なり、通常のオーガニック投稿で利用する事が出来るので、販促効果が非常に高まるのでは?と感じている次第です。

しかし、2018年5月になっても、テスト運用されている機能のため、一部アカウントでしか利用することが出来ないのが残念です。

確認ではありますが、新機能「ShopNow」がスタートした2018年6月の時点で、ShopNowのタグが対応しているのは、以下の6企業の公式アカウントになります。

  • ゾゾタウン(@zozotown_official)
  • ミンネ(@minne_official)
  • クリーマ(@creemajp)
  • ボタニスト(@botanist_official)
  • ギルト(@giltjapan)
  • ベイクルーズ(@baycrews)

インスタと相性の良い企業が集まっていますね♪この機能が実装されているアカウントでは、投稿の右上に買い物カゴのアイコンが表示されていて羨ましい限りです(笑)

ですので、あなたはインスタグラム上で、購入ができる投稿とそうでない投稿を一瞬で見分ける事ができるようになりました♡

ShopNowで購入までの流れを確かめてみた

下図はパソコンからInstagramを見ています。

まず、買い物カゴアイコンが表示されている投稿をタップします。

 

投稿の詳細がプルワイドで表示されます。まるで本当にお店のタグのようです!

もし、複数枚の写真が1つの投稿の中にある場合、投稿写真の左下に買い物カゴアイコンが表示されているので見落とさないように

下図のように、商品名と値段が表示されますので、タップして下さい。

すると商品の詳細画面が、わかりやすく表示されます。画面上部では詳細な商品写真が表示され、下へスクロールすると品番やPRが記載されていました。「購入する」をタップすると・・・

なんと”カートに入れる”がInstagramなのに出てきます!その後は、決済画面が表示されますので、ここで購入作業を行えばOK♡

ShopNow導入したいけど、Instagramの利用者はどれくらい?

Instagramの月間アクティブユーザーは2017年9月には全世界で8億人を突破しており、日本国内でも2000万人を突破しています。

インターネット調査のマイボイスコムが実施した「Instagramの利用に関するアンケート調査」によると、Instagram利用者の約1割がタイムライン上で見た商品やサービスを購入・利用している事が分かっています。

また、いいねを押す人が、全体の60%以上を締めているので、あなたの投稿がうまく拡散されれば、ファン獲得率と購買率もぐんぐんあがるはず♪

私も実際、Instagramの広告を使うより、口コミでフォローワーを増やしていったので、魅力的なInstagramをコツコツ運営しているだけで、自然とあなたの商品も売れていくでしょう♪

Instagramのショッピング機能を先行導入した3社の感想をまとめてみました。

今回、感想をまとめてみた3社は、以下の通りです。
  1. (左)株式会社ベイクルーズ EC統括 セールス&サービス Div. デジタルコミュニケーション Sec. 馬來 真知子氏
  2. (中央)株式会社I-ne BOTANIST ECセールス部 部長 小松 悠氏
  3. (右)GMOペパボ株式会社 minne事業部 事業部長 阿部 雅幸氏

Q1.ショッピング機能を数週間導入してみて、率直にいかがでしたか?

株式会社ベイクルーズ様の感想

ショッピング機能では、ユーザーのモチベーションが高いときに、購入までの動線を提示する事が出来るので、これまで以上にユーザーのエンゲージメントを高めることができると考えています。

また、商品情報だけでなく、ブランドの世界観などもより伝える事が出来るようになると感じました。

株式会社I-ne BOTANIST様の感想

導入して日が浅いので、正直言うと、まだ実態はつかめていません。

ですが、興味関心やブランド好意度の醸成に加え、検討から購買までのシームレスな体験を提供できるので、引き続き取り組んでいきたいですよね。

GMOペパボ株式会社様の感想

これまで、「商品はどこで買えるんですか?」と、アカウントにコメントいただく事が多々ありました。

我々も「こちらで購入できます」とURLなどを貼って、返信したりはしていたのですが、その返信から購入を促進するのは、やはりハードルが高かったんです。

ショッピング機能では、これを解決できますし、作家の作品とユーザーを直接つなげる事が出来るという点でも、価値があると思います。

Q2.導入してみて、何か変化はありましたか?

株式会社ベイクルーズ様の感想

ショッピング機能をローンチして間もないからかもしれませんが、サイト流入の新規率が他の施策と比べて、高い結果が出ています。

これまで実施してきた集客施策では、リーチ出来ていなかったユーザーと出会う事ができているのでしょうね。

株式会社I-ne BOTANIST様の感想

弊社では、CTRのクリック数が、他に類を見ないくらい高くなっています。

GMOペパボ株式会社様の感想

minneでも、流入数は増えています。面白いのは、プロフィールからの流入が減るのではなく、これまでの流入にプラスする形で増加している事です。

これまではハードルが高くてクリックする事のなかったユーザーが、来てくださっていると感じています。

ここがポイントだと思いますが、3社とも高い効果があったようです!

Q3.今後、どのようにショッピング機能を活用していきますか?

株式会社ベイクルーズ様の感想

先行導入では、一つのブランドのみで活用しました。ですが、今後はブランドを横断して活用していきたいですね。

株式会社I-ne BOTANIST様の感想

Instagramは、新しい販売チャネルとして期待しています。

良質なユーザーベースを底上げしながら、購入までを促進していきたいです。

GMOペパボ株式会社様の感想

minneの作家さんにとっても、Instagramはファン作りの場になっています。

企業としてショッピング機能を使うだけでは、可能性が広がっていかないので、プラットフォーマーの視点から、作家さんにもショッピング機能を利用して頂きたいと考えています。

実は、作家さんがショッピング機能を活用するためのサポートツールの提供も開始しました。

作家さんとユーザーを繋げる事で、お買い物の体験を拡張していきたいですよね。

GMOペパボ株式会社では、作家さんとコラボできたらと言っていますね。作家でなくても、特定のファンを獲得したいインフルエンサーも活用してよいでしょう♡

まとめ

Instagramのショッピング機能”ShopNow”は、大企業しか利用できなかったですが、今では、個人レベルでも、BASEを使えば利用ができます(審査あり)♪

恐らく最初は、審査が緩めで、だんだん厳しくなっていくと思われるので、早めに”ShopNow”を使えるようにしておくことをおススメします。

そして、今回ご紹介したように、大手3社が、新規獲得や流入数で高い効果を得られているようなので、既に成功された企業がモデルとしてります。ですので、個人レベルでも、いよいよ導入した方がよいでしょう♪

マネをすることは成功の近道です♡あなたも私のように、BASEとInstagramを使って自分のネットショップを持ちたい場合は、出店サポート詳細をご確認下さい。お役に立てれば幸いです♪