BASE

ネットショップで成功する5つの秘訣と成功事例5つを紹介します。

 

ルミライズの森です。

この記事を読まれているあなたは、ネットショップ+成功なんて検索をして、恐らく「ネットショップで成功したい!」と考えているのではないでしょうか?

近年、ネットショップの新しいサービスが次々に登場しているし、またかなり便利になってきています。

以前はネットショップの開設は初心者には難しい印象で、成功しにくい世界だったのですが、今はスマホやパソコンがあれば誰でも、オンライン上での商品販売を行える環境をつくることが可能です。

しかし、誰でもネットショップを持てるようになり成功できる分、その中で売上を出しにくいのも確かです。

ただ、それはやり方次第で、成功と真逆に行く間違った方法をしなければ、今からでもネットショップを成功させることはできるのですが、それにはいくつかのテクニックが必要です。

こちらの記事では、ネットショップを成功させるための5つの秘訣をお伝えしてゆきます。また、成功事例などもお伝えしておりますので、最後まで読んでみてくださいね^^

成功したいなら。ネットショップを今すぐ始める3つのメリットとは?

InstagramやネットショップBASEなどが台頭してきて身近になってきた

ネットショップを1から作るためには、数十万円~数百万円は必要でした。それは、このようなものを準備する必要があるからです。

  • ホームページの作成
  • サーバー代
  • ドメイン取得
  • 広告宣伝費

そのため、資金が少ない個人がネットショップを始めるのはかなり負担が大きく、リスクが伴うことでした。

ただ、今は資金が少ない方でもネットショップで成功できる環境が整ってきたと言えます。例えば、BASEというサービスを使えば無料で開業することができるので、ネットショップを成功させることは十分に可能です。

まず、BASEならホームページやサーバー代の必要もありません。また、独自ドメインも設定ができるため、それによってURLも覚えやすくなるだけでなく、検索エンジンで上位表示させるための簡単なSEO対策が可能です。

また、決済手数料も負担が少なく、例えば楽天市場の場合、お客様がVISAのクレジットカードで商品購入した場合、売上の3.6%+15円と、月額3,000円の決済手数料が発生します。BASEの場合は、売上の3.6%+40円のみなので、まだ商品を沢山売ることができないうちは、負担が少なくかなり助かります。

また、広告費についてもインスタグラムを使うことで、ほとんど無料で行うことができます。インスタグラムと言えば画像がメインのツールですが、買い物をする人が増えてきています。如何に多くの人の目に触れることができるかは、ネットショップを成功させるために必要なポイントです。

こちらの画像は、マージェリック社の「Instagramの投稿に対する購買意欲」に関するアンケートですが、約7割の人がインスタグラムの投稿をきっかけに商品を検索したり、購入をしたりといった行動を起こしているといったデータがあります。

もちろん、抑えるべきポイントやコツはありますが、それさえ押さえることでほぼ無料で集客をすることが可能で、あなたがネットショップを成功させるために重要な部分と言えます。インスタはよくわかないとか面倒だからといった理由で使わないのはもったいないですね。

店舗費用いらずにネットショップを始めることができる(黒字になりやすい)

ネットショップは、実店舗無しでも商品を販売できるので、これは大きなメリットといえます。店舗ですと家賃や光熱費なども掛かりますが、ネットショップサイトであれば自宅で出来るので、コストは圧倒的に低いと言えます。

例えば、実店舗を運営するとなると以下のような出費を覚悟しなくてはなりません。

  • 家賃 22万円
  • 水道光熱費 10万円
  • 通信費 3万円
  • 宣伝広告費 10万円
  • 消耗品費 15万円
  • 商店会費 1万円
  • 保険料 2万円
  • 雑費、予備費 5万円

68万円は必要ということになります。

お店の規模とかによって数字はかわりますが、ネットショップなら家賃は自宅なら0円ですし、水道光熱費や通信費もほぼ掛からないです。

本来ならどちらも2重で必要になるわけですから、費用面でもネットショップは成功しやすいと言えます。

つまりは、本来必要だった経費が手元に残るので、そのまま利益になり黒字になりやすいです。事業をはじめたばかりというのは、なかなか利益が出せなかったりで大変ですが、コストを下げることができるのは大きなメリットと言えるでしょう。

外注化に成功すればどこでもネットショップで稼ぐことができる(時間的自由)

これからネットショップの成功を目指すあなたは、恐らく「1人」で何でもやろうと思ってるはずです。もちろん、売上が少ないうちは余裕はあります。

ただ、ある程度の売上が出てきてきたら、1人で限界になるまで頑張らずに、外注化することがネットショップを成功させる秘訣と言えます。

常に新しい情報を収集する時間も必要でしょうし、趣味など自分のための時間や家族と過ごす時間も必要ですが、自分1人だけの力でやってしまうと、それらをすべて犠牲にすることになり、売上が増えれば増えるほど今以上に時間がなくなってゆくことでしょう。

もし、あなたがそれを望まないなら、ネットショップで外注化を視野に入れて成功を目指しましょう。またこれこそ、ネットショップに限らず人生を成功させるためにも必要な考えとも言えます。

誰でもできる簡単な作業を外注化してしまえば、あなたにしかできない仕事は、インターネットとパソコンさえあればどこでもできるはすなので、旅先などでもできますね^^

1人では売上の限界はすぐにやってきてしまいます。

今は、ランサーズやクラウドワークスといったサービスを使うことで、外注化する手間が少なくなってきました。求人誌に募集より、相手がどういったことができるのかわかる状態で探せるので便利です。

自動化することができれば、時間だけでなく、さらに収入源を増やすことができますね。

ネットショップで成功するための5つの秘訣

SNSで集客をすればSEOの知識がなくても集客できる

Amazonなどモールを違って、個人がネットショップで集客を成功させる場合、SEOの専門知識が必要でしたし、そこをおろそかにしてしまえばお客さんが集まらずにネットショップで成功するのは無理でした。

また、SEO対策を専門家に依頼するとなったら、高額な費用を払う必要があったり、実際に効果が微妙な方法で行う業者もいたりして、初心者が判断できないことも多いですね。

ただ、今は違います。商材にもよりますが、インスタグラムで買い物をする人が増えているとお伝えした通り、今はSNSを上手く使うことで集客を行うことができるようになりました。

例えば、私はInstagramで、下図のような流入数を実現できました。

この時増えたフォロワー数は、1日で3000です。

もちろん、広告含めた、正しいやり方はあるのですが、SEOの専門知識に比べたら簡単なので、初心者のあなたでもネットショップくらいで成功することは可能ですし、ネットショップにお客さんを自力で集めることはできるはずです。

理由は、私でもできたから(^^;

ネットショップBASEを使えば、誰でも簡単にショップ経営ができる

ネットショップを自力で成功させる場合、WordPressなどのシステムを導入する必要がありましたが、今はBASEなどのツールが揃っているので、誰でも簡単に参入することが可能になりました。

BASEであれば、まずメールアドレスやパスワード、URLを決めるだけで開設できちゃいます。笑

これがWordpressだったら、レンタルサーバーを準備したりと同じようにはいきません。

恐らく、ネットショップ参入に二の足を踏んでいたのは、こういった理由があったのではないでしょうか?WordPressの導入や管理をするにも専門知識は必要で、疎い人にとっては大きな障害になってしまう部分となります。

今まで失敗してきた人の多くは、こういった理由でつまづいたのだと思うのですが、今はネットショップで成功しやすい環境になってきているので、ぜひ挑戦してほしいと思います。

BASEであれば説明通りに設定するだけで、ネットショップをオープンさせることができます。メルカリなどのフリマアプリができる人なら、簡単にできますよ^^

自分ブランドを創り上げれば、ファンが増える。さらに値崩れリスクも防げる

ネットショップを成功させるためには、ライバルを意識しなくてはならない場面があります。

例えば、AppleのiPhone8を売るとなったら、同じ商品を扱っている店がすべてライバルとなり、価格競争に巻き込まれる可能性もあります。

でも、そこで自分でブランドを作り、さらにお客さんをファンにすることができれば、値崩れのリスクはぐっと下げることが可能となります。

ブランドを作ると聞くと、なんだか大変そうだなと思うかもしれませんが、そんな大げさに考えなくてもOKです。

例えば、インスタグラムの画像やコメントで世界観を作ることができれば、あなたのファンになってくれるお客さんはできるし、それがブランドとなるでしょう。

店舗に行ってみるとブランドと言われるところは、それぞれの世界観があると思いませんか?

あなたにも、お気に入りのブランドやメーカーがあるかと思いますが、例えば服でも日用品でも、似た商品があったら多少価格が高くても、お気に入りのブランドの方を買うことが多いでしょう。

それと同じで、あなたの商品のファンを作れば値崩れの心配が少なくなるというわけです。

仕入れ先は、中国・韓国、他にもハンドメイドでやれば、利益率は高い

国内仕入れとなると、やはり仕入れ値が高くなりがりなので、その分の利益は削られてしまいます。

特にせどりなどは良くても12%前後となる上に、値下げのリスクがあるため、一桁になったり時には赤字になることが日常茶飯事らしいです…

これが中国や韓国、ハンドメイドとなれば、仕入れの金額をかなり下げることができます。

輸入といってもロット単位で大量でなくても、やり方によっては1つから仕入れができるし、あなたのブランドをしっかり作り込むことができれば、ネットショップで高い利益を手に入れて成功させることは可能です。

例えば、こちらの画像の商品は3000円くらいで中国から仕入れたのですが、12000円で購入されています。送料入れても7500円ほど利益が出せました。

もしかしたら、海外製品は品質が不安と思うかもしれませんが、代行会社や仕入れ先を気を付ければ問題ないです^^また、あなたも注意点やポイントを押させておくことでトラブルを減らすことはできますよ。

特に海外から仕入れをするネットショップでは、ここは成功するための大きなポイントと言えますね!

外注化や物流システムを構築すれば、月の半分以上は、ゆっくりできる

外注や物流システムを使わずに、あなた1人ですべての作業をしてしまうと時間はいくらあっても足りなくなります。ネットショップで成功するためには時間の使い方は重要です。

  • 商品をリサーチする時間
  • 届いた荷物の検品する時間
  • 問題やクレーム解決の時間
  • 梱包や発送準備の時間

これだけのことを1人でやろうとすると、どこかは必ず遅れてゆきます。仕入れが遅れてしまえば、売れるタイミングが遅れてゆくし、発送が遅れたりすれば問い合わせが増えたりクレームの原因になります。

そのため、外注化や物流システム構築を進めることは、売り上げを大きくするためには必要なことですし、ネットショップを成功させる上で大事です。そのためには、まずあなた自身の時間を作ることが重要です。

時間を作ることができれば、戦略を練ることもできるでしょうし、情報収集のためのセミナーや仲間などと情報交換をすることもできます。やはり、常に新しいことを知ることは大事なことです。

そして、あなたの事業を自動化することで、月の半分以上はゆっくりすることができるので、趣味や好きなことをする時間ができます。やはり、新しい発想や未来の計画をするには、休みを取ることも重要です。疲れた頭では良い発想は生まれませんよね^^

私が見て惚れ惚れする、ネットショップの成功事例集

1、©️1989

個人的に好きなお店で、中国や韓国から買い付けしてるようです。ページ自体はシンプルですが、写真は全部オリジナルを使っているので、そこに手間をかけている印象です。

2、mayblue

こちらは中国輸入の写真を使っているshopさんですが、何でも一から自分で作らずに使えるものは使ってしまった方が効率が上がります。また、こういった考え方はネットショップで成功する上で必要ですよ^^

3、U dresser

JJ(20代前半ぐらいがターゲットの雑誌)記載もあってか、先月見たときよりも2万人フォロワーが増えており、今勢いがある中国輸入のネットショップです。

4、スタイルナンダ

韓国通販で今爆発的に人気があるショップです。

5、usually standard

ここも個人的に好きなお店です。こちらも写真は中国輸入のものを使っています。今ショップがなくてDM対応のみのようです。

ネットショップの成功に向けて注意したいこと

手数料はちゃんと計算している?

商品が売れてくると、嬉しさからついつい手数料の部分を忘れてしまい、後で気付いて失敗した…といった経験ないでしょうか?

もちろんすべて忘れてしまうことはないと思いますが、利益の計算をしてみたら手数料でほとんど手元に残らなかったなんてことにならないようにしましょう!

ネットショップで商品が売れた場合、大まかですが以下のような手数料が掛かります。

  • クレジットカード手数料3.6%+40円
  • 送料
  • 売上金の振込手数料

商品が売れてから慌てるのではなく、出品する時点でどのくらいの利益が出るのか計算しておくことは重要です。

固定費と変動費を確りわけて考えていく。無理しない。

まずは、固定費と変動費にはどんなものがあるかお伝えしましょう。ここがはっきりしてないとネットショップをはじめても躓いてしまうことがあるので、しっかり覚えておいてくださいね^^

固定費とは?

  • 家賃
  • 水道光熱費
  • 人件費
  • リース料
  • 広告宣伝費

変動費とは?

  • 仕入原価
  • 販売手数料
  • 消耗品費

固定費は、毎月だいたい同じ金額が必要になる費用で、変動費は月によって変わる費用で、文字そのままです。

ただ、このバランスを考えずに資金を使ってしまえば、ネットショップの運営は成功しないでしょう。

例えば、月に30万円のうち固定費が15万円で変動費が15万円で運営していたとして、たまたま良い商品が見つかったからといって20万円仕入れをしてしまえば、家賃が払えなくなってしまったら、生活ができなくなってしまうしょう。

そんな状態が続いてしまえば、ネットショップを成功させるどころの話ではありません。どんぶり勘定にするのではなく、例えば家賃の安いところに引っ越しするとか、携帯電話のプランや会社を見直すなど、固定費を下げる努力をしてみることをおすすめします。

成功の秘訣は、私のように無在庫の販売の仕組みを作ろう

有在庫ですと、どうしても在庫を保管したり、Amazon販売などのように倉庫に送るにしても、検品するためのスペースは必要となります。たとえ家族の理解があったとしても、家族の不満は出てきてしまいます。

また、万が一売れなかった場合は、その分の支払いはしなくてはならないし、現金に換えることができたとしても赤字になる可能性も出てくるため、大事な資金がどんどん減ってしまうことも考えられます。

これでは、ネットショップで成功する道からどんどん外れていってしまいますね…

そこで無在庫販売を検討する人は多いですが、無在庫の販売と聞くと一般的にヤフオクやメルカリで商品を見つけておいて、その商品を出品しておいて売れたら仕入れる…といったやり方がありますね。

ただ、この方法だと…

  • 競合が多くてほとんど儲からない
  • 購入者からクレームをもらいやすい
  • 送料が二重で掛かってしまう

といったリスクがあります。同じやり方をしているライバルと価格競争になるし、メルカリで買ったのにAmazonから届けば、個人情報が厳しい時代なので、これもクレームになるでしょう。

かといって、自分のところから送れば送料は二重に掛かれば利益が減ってしまいます。

なのに森が無在庫で、初月から835,784円を売り上げて、587,610円の利益が出せて今も順調に物販事業ができているのは、そういったリスクの少ない無在庫販売の仕組みを構築できたからです。

ネットショップで成功するためには、もちろん今までの方法でも稼げないことはありませんが、今後厳しくなってゆくことは予想されますし、資金が少ない方はなかなかお金が貯まらないです。

無在庫販売はやり方を間違えなければ、私のように短期間で結果を出すことは可能ですし、あなたの事業を急成長させることも可能です。ぜひ、しっかり学んで試してみることをおすすめします^^

まとめ

今は、個人でもネットショップで成功できる環境が整ってきています。以前であれば立ち上げるだけで数十万くらい必要でしたし、知識も必要でした。

また、物流システムも良くなってきていて、1個単位でも商品を海外から仕入れて、さらにシステムを構築できればお客さんに届けることも可能となりました。

もちろん、仕組みだけでなくネットショップを成功させるには、固定費や変動費、手数料といった部分もしっかり把握してバランスを見たりする必要もありますが、個人レベルでも森のように稼ぐことはできるようになれます^^

今まで、ネットショップに進出することに二の足を踏んでいた方も、環境が整った今、挑戦してみてはいかがでしょうか。ただし、そのためには正しいやり方でないと意味がありません。自己流ではじめてもほぼ間違いなく成功から遠のくので気をつけてくださいね^^;