Instagram

インスタグラムは、ハシュタグが大切♡使い方や付け方の工夫をしよう!

こんにちは。ルミライズの森です。

おそらく、あなたはインスタグラムのハシュタグを使って集客したいけど、使い方がよくわからず困っているのではないでしょうか?

なんとなく写真を撮って適当にインスタグラムに写真を投稿するだけでは、集客やファンマーケティングに活用できません。インスタグラムではハッシュタグの付け方に工夫が必要になります。

というわけで、今回は、インスタグラムで有効なハッシュタグの付け方や使い方とその重要性について解説してゆきましょう。

また、参考例などもお伝えしておりますので、最後まで読んでみてくださいね^^しっかり真似をすれば集客や反応の結果は変わってくると思います。

インスタグラムで重要なハッシュタグとは?

インスタグラムの投稿で、「#」の後に文字があるのを見たことはないでしょうか?

あれがハッシュタグというもので、単に自分の好きなものや投稿内容を表す役割だけで無く、興味・関心のある商品やサービスを探す検索ツールとしても利用されています。

広告メディア事業を展開する株式会社サイバー・バズが2016年に発表した「ハッシュ タグ検索と購買行動の関係性」の調査によると、インスタグラムを利用している女性ユーザーの約6割がハッシュタグ検索を利用していると回答しています。

インスタグラムでハッシュタグの使い方(付け方)を理解している人は、積極的に使っているようです^^

さらに、ハッシュタグ検索を使用している女性ユーザーの4割がハッシュ タグ検索から商品・サービス購入をしたことがあると回答しています。このことから、集客のツールとしてインスタグラムを使う人はハッシュタグの使い方や付け方に神経を使っています。

つまり、ハッシュタグは使い方次第では、興味・関心のある商品やサービスを探すための「検索ツール」と言ってもよいでしょう。

効果的なハッシュタグの付け方と使い方

ハッシュタグは20個以上は必要?

インスタグラムでは、1回の投稿で最大30個までのハッシュタグを付けられます。多くのユーザーへリーチするためには、インスタグラムでなるべく多くのハッシュタグを付けた方が良いです^^

モデルショップの【bellezza】を例にハシュタグの実例を載せておきます。

黒だけじゃ物足りない…でも個性を出したいけどコーデには自信がない…そんなあなたにおすすめ! ・ ・ ・ #パーティードレス #ドレス #結婚式 #二次会コーデ #結婚式コーデ #演奏会 #演奏会ドレス#お茶会#卒業式コーデ #お洒落さんと繋がりたい#お呼ばれコーデ #お呼ばれ#ピアノ発表会 #発表会ドレス#カラードレス#フォーマルドレス#イブニングドレス#おしゃれ好き#今日のコーデ#レディースファッション#パーティードレス#パーティドレス#パーティーコーデ#パーティースタイル#お呼ばれコーデ#お呼ばれドレス#お呼ばれスタイル#お呼ばれファッション#お呼ばれ服#お出かけコーデ#二次会ドレス#二次会コーデ#結婚式コーデ#結婚式お呼ばれ

bellezza_jpさん(@bellezza_jp)がシェアした投稿 –

実際に、フォロワー数の多い企業などのインスタグラムのアカウントを見ていると、ハッシュタグを20以上付けて投稿しているのが分かります。

とはいえ、闇雲に無関係なハッシュタグを付けても効果がないです。

やはり、インスタグラムで集客のために使う場合は、あなたの商品に関連するハッシュタグを付けるようにして下さい。ハッシュタグの付け方を間違うとインスタグラムで集客をする意味がないのでご注意ください。

ミドルワード・スモールワードのハッシュタグも狙う

インスタグラムでは、ハッシュタグの使い方(付け方)にはいくつかの種類があります。

  • 多くのユーザーが投稿しているビックキーワード
  • 投稿数が少ないミドルキーワード
  • スモールキーワード

などの3つですが、例えば、ファッション関連であれば、ハッシュタグの投稿件数は以下の順になると思います。

  1. ファッション
  2. 渋谷ファッション (場所名+ファッション)
  3. 具体的な渋谷のファッション名

この場合、「ファッション」が ビッグワード、「渋谷ファッション」が ミドルワード、「具体的なファッション名」がスモールワードです。

ビックキーワードは、多くのユーザーに利用される超人気のハッシュタグですが、業界全体を表すようなハッシュタグが多く具体性に欠けるわけです。

インスタグラムで「ファッション」のハッシュタグを使えば、広い範囲のユーザーに訴えることはできますが、「渋谷ファッション」を探しているユーザーや、そのショップが気になるっているユーザーには届きにくくなってしまいます。

一方で、ミドルキーワード・スモールキーワードは、インスタグラムでより具体的なハッシュタグとなるため、その情報に興味のあるユーザーが検索している可能性が高いと考えられます。

ビックキーワードのハッシュタグより投稿数は少なくても、インスタグラムではブランド名や商品名、店名などのミドルキーワード・スモールキーワードも忘れずに押さえておくとよいですね。

インスタグラムでハッシュタグを探す方法

インスタグラムのタグ検索機能を利用して、反応の取れる有効なハッシュタグを探すことができます。使い方ですが、タグ検索窓の「上位 検索結果」から狙ったキーワードを検索すると、関連性のあるハッシュタグとその投稿件数が表示されます。

これらの情報を参考に、ハッシュタグを選んでみることをおススメしておきます。

また、アルファベットの商品やブランドの場合は、スペルのミスの単語であっても投稿数が多い事もあります。投稿件数が多い場合は、正式名称ではないハッシュタグを入れておくのも、インスタグラムでは1つの有効な使い方と言えます。

インフルエンサーと同じハッシュタグを使用する

あなたがターゲットとするユーザーから支持されているインフルエンサーと、同じハッシュタグをインスタグラムで使用してみるのもよい使い方です。

というのも、実はインフルエンサーの投稿からあなたの投稿へユーザーが流れてくる事を期待できるからなのです^^インスタグラムでは、投稿されたハッシュタグをタップすることで、そのハッシュタグの検索一覧を確認する事が出来ます。

ただし、フォロワー数が多いだけで判断するのではなく、あなたのターゲットと同じファンを持つインフルエンサーを探してハッシュタグの使い方(付け方)を真似してみましょう。

それと、ネットショップで利用している場合、ビックキーワードのハッシュタグだけでなく、投稿数が少ないミドルキーワード、スモールキーワードも狙って使うことをお勧めします。”ずらし”のテクニックです。

まとめ

インスタグラムでは、アカウントがフォローされていなくても、ハッシュタグ経由の流れが高い確率で見込めるので、ネットショップでは、高い集客率を期待できます。

例えば、ある日の森のインサイトですが、通常手作りブログでは、一日1000PVいけばよいほうですが、Instagramのハシュタグと拡散機能を使うだけで、恐ろしい数のインプレッションとリーチを獲得できます。

いいね!も一日1164獲得できました♡これも誰かがハシュタグ経由で見つけくれて、拡散してくれたのかなと思います(^^;

まとめますと、インスタグラムをマーケティングや集客で活用するカギはハッシュタグと言っても過言でないと思っています。

なので、まずインスタグラムであなたのネットショップで商品に関連するハッシュタグを、タグ検索を活用して探すところからはじめしょう。

投稿件数の多いビックキーワードのハッシュタグのみならず、ミドルキーワード、スモールキーワードのハッシュタグもインスタグラムでは付けるように意識してみて下さい。

なかなか地味で面倒な作業なのですが、ユーザーの購買行動につなげるための大事な部分なので、ぜひ頑張ってやりましょう!

通常のネットショップなら楽して稼ぐ方法はないですし、もしあったとしても長くは続かない方法ばかりですが、Instagramのハシュタグの使い方(付け方)をマスターすれば、あっさり集客に成功することができます♡

インスタグラムで、集客するために重要となるハッシュタグの使い方や付け方についてお伝えしましたが、自分の感覚や思い込みで進めないようにしてくださいね!私はそういった人を何人も見てきましたが、ほぼ間違った方向に進んでゆくので、良い結果は出ません…結果を出している人と、同じやり方で進めてゆきましょう^^あとメルマガでも役に立つ情報を発信しているので、宜しければ一緒にご登録ください。