Instagram

Instagramのストーリーを使い利益や反応を何十倍にもした3つのコツ

 

ルミライズの森です。

あなたは、「Instagramでフォロワーがなかなか増えない…」とか「ショップの売り上げが上がらない…」で悩んでいるのではないでしょうか?

私も増やすために、苦労しましたが試行錯誤した結果、私のショップではInstagramのストーリーなどをうまく使い、3ヶ月で0から1.3万人になり、現在は1.6万人まで増えています^^

こちらの記事では、森がInstagramでフォロワーを増やすために、今までやったことをお伝えしますが、その中でも今回はInstagramの「ストーリー」で増やす&売り上げを伸ばす方法をお伝えします^^

ルミライズ森
ルミライズ森
Instagramでストーリーを使うと増えやすい傾向があるので、ぜひ試してみてください。

Instagramで見たことありませんか?これがストーリーと呼ばれているものです。

ホーム画面の上の方に下記のように◯の中に人の顔が表示されているのが、Instagramのストーリーというもので、カメラロールに保存されている画像や動画を投稿することができます。

そこを押すと、下図のようなこんな風に投稿を見ることができます。

ストーリーはInstagramの一般的な投稿とは違い、24時間だけ表示されるというのが特徴。画像だけでなくInstagramのストーリーで動画を流すことも可能です。

Instagramのストーリーについて分かって頂けたと思います。続いてストーリーのメリットも見ていきましょう♪

ネットショップの運営で、Instagramのストーリーを使うメリット

1、売上に繋がる

Instagramのストーリーで、実際に売れている商品や新作を紹介したりなど、フォロワーに自分のショップの商品をアピールすることができます。

Instagramの投稿は何度も投稿すると、ちょっと投稿頻度が多いな…という印象を持たれがちですが、ストーリーの場合は見たい人だけが見るので、頻度が多いからといって嫌がれる可能性は少ないと思いますね。

だからこそ、商品のアピールをすることで、フォロワーの心に商品を印象付けることができ、それにより購入に至るケースもあります^^

2、フォロワーが増える

これを読んでいるあなたは、Instagramのストーリーで度々、下図のようにタグ付けされている投稿を見たことがあるのではないでしょうか^^

タグ付けは「@」の後にタグ付けしたいユーザーのアカウント名を入力することでできます。これは、このアカウント名を押すと、タグ付けされたアカウントのページに飛ぶことができる便利な機能なんです^^

投稿時にタグ付けすることもできれば、他のユーザーからタグ付けされて、ショップのInstagramを紹介してもらうこともできます。私のショップは、あるインスタグラマーさんにストーリーで紹介で一気にInstagram上で拡散され、フォロワーがグッと増えたことがあります^^

Instagramのフォロワーが増えない、ショップの売上が伸びないという方は、インスタグラマーさんに情報拡散をお願いするのも手です。

Instagramのストーリーを使うメリットを分かって頂けましたでしょうか?これは、ショップの売り上げを伸ばすためには有効な手段ですよ!

使うデメリットはある?少し考えてみました。

1、ストーリーをタップしたユーザーにしか見ることができない

通常のInstagramの投稿なら、フォローをしている人の投稿を何もしなくても見ることができます。例えば、あるショップをフォローしていると、自分のタイムラインにその投稿が出てきますね?

もちろん、1000人していたとしたら、1000人分のすべての投稿を見るのは難しいでしょう。ですが、Instagramの投稿は基本的にフォロワーに見られる可能性が高いです。

でも、Instagramでストーリー使った場合は、必ずしもフォロワーが見てくれるわけではありません。ホーム画面の◯のところを押したユーザーだけが見れてくれるのです。つまり、ユーザーが見たい!と思ったものをタップして見るのです。

森もInstagramでストーリーはよく見ますが、フォローしている人の全てを見ることはしませんし、同じ人のストーリーでも、Instagramを見るタイミング次第で、今回は見るけど、次は見ない、なんてこともあります。

2、24時間で消える

先程、Instagramでストーリーを見る時はタイミング次第という話をしましたが、実はストーリーの動画などは24時間経つとInstagramの画面から消えてしまいます。

普通、Instagramで投稿するとストーリーと違い、一度投稿したら自分で消すまでずっと残っています。ここは面白いところでもありますが、ストーリーの使い方によってはInstagramを使う上でデメリットにもなり得るかなと思いますね。

24時間の間にタイミングが合った人、しかもタップをしてくれたユーザーだけが、Instagramでストーリーを見ることができます。しかし、タイミングが合わなかった人やタップをしなかった人には見られません。

ただ、こうしたデメリットとなる部分も、上手く利用することができれば、フォロワーが増えたり、売上アップに繋げるきっかけになることもありますね^^

Instagramのストーリーを公開するタイミングについて

新商品発売前

これを読んでいるあなたも、アパレルブランドのInstagramで

◯月◯日にこちらの新作を発売します

という投稿を見たことがあるかもしれません^^

これを見ているユーザーは、

あ!こんな商品出るんだ!可愛い!楽しみ!

という気持ちになり、実際に商品発売まで楽しみにしながら購入に至るというケースがあるのではないでしょうか。

私も好きなブランドの新作紹介は楽しみにしていて、その新作商品と自分の手持ちの服を「どんな風に合わせて着ようか…♡」と想像を膨らませるのが楽しいです。

Instagramのストーリーで新作を紹介すると、こうしてお客様が商品を購入する前に考える時間を作ることができます。また、いきなり商品を発売するよりも、前もって紹介しておいた方が、お客様の目に止まり易くなり、頭にも残るでしょう♪

そのため、新作商品を発売するなど前に、Instagramの機能の1つのストーリーで商品を紹介しておくことは、売上アップにも繋げる1つのテクニックです。また、Instagramのストーリーを使いお客様の質問や疑問に答えても良いかもしれません。

やはり、金曜日の夜〜土日にかけてがアクセス数が高いようです。平日では夜21時以降がスマホを見る時間が増えるので、オススメですね。ただ、この投稿時間はあまり神経質になりすぎなくても大丈夫かなあという印象です^^

Instagramのストーリーをより効果的にするには、やはり公開するタイミングは非常に重要なので参考にしてくださいね!

Instagramのストーリ―を使って、何十倍もの反応やいいねを!得られた時に実際に行った3つのコツ

①売れている商品と新作商品を見せる

Instagramのストーリーで「今これが売れています」と書いて投稿をした後、実際にその商品が売れた!という経験が何度かありました。

これは本当に今売れている商品を紹介することがポイントなので、あなたのショップでまだ売れている商品がなければ、

おすすめの商品

お問い合わせを多くいただいた商品

と紹介してもいいと思います^^さらに、そこでURLを貼り付けられるとなお良し!です。

また、皆さんもInstagramでストーリーを見ていて、このように「もっと見る」と書いてあるのを見たことはありませんか?こちらをスワイプすると、投稿者が指定したURLへ飛ぶことができます。

これはInstagramが承認したユーザーのみが使える機能で、一般的にはフォロワー1万人以上が使えると言われています。URLにその商品のURLやショップのURLを貼っておき、投稿を見たユーザーがスワイプすると、ショップに誘導できます^^

この商品が売れています!

と書いておいて、スワイプしたらその商品のページに行けるという流れはお客様にとってもスムーズに感じ、購買意欲が高まるのではないでしょうか。ストーリーを使う上で大事なのですが、まずはInstagramのフォロワーが増やすところからですね!

②ハイライトに載せる

これを読んでいるあなたは、Instagramのトップページの下の方に下図の◯の中にロゴが表示されているのを見たことはありませんか?

これは、Instagramで過去のストーリーをトップページに固定できる機能です。

こちらの例では上図の

new arriva

ranking

を紹介していますね。

24時間でストーリーは消えますが、Instagramの中に保存されているのです。(これは自分だけ見れます)ここに貼り付けておくと、ずっと見ていただくことができるんです^^

では、ここで私が実際にやっておいて良かったなと思うハイライトの使い方をご紹介します。

例えば、あなたのショップでもお客様からよくいただく質問はありませんか?

私のショップでは「発送日の目安について教えてください!」など発送日についての問い合わせが多かったので、発送は発注してから5-8営業日で発送しますよ〜ということを、まずInstagramのストーリーでお知らせしました。

そして、その後にそのストーリーをInstagramのトップページに固定すると、質問や問い合わせが激減したんです。

こんな風にInstagramでよくある質問をストーリーで、

投稿→ハイライト

で固定という流れはおすすめです^^

③みんなと同じはダメ。差別化をする

Instagraのストーリーは、24時間限定公開であるというお話をしました。また、実際に投稿を見てみると、Instagramでストーリーの投稿を見ている時間は1投稿につき数秒です。

見られているのは、一瞬であるからこそ差別化をする必要があります。Instagramを見ていても、ストーリーを工夫しているところは、まだまだ少なめなので今がチャンスです♡

私のショップでは、Instagramでストーリーの投稿に動画や写真のスライドショーを載せるなどして、少ない時間でたくさんの写真をユーザーに見ていただくというところで差別化を図っています。他にも加工をして文字を加えたりしても差別化になりますね^^

Instagramでストーリーを見られるのは一瞬であること、そしてタップされないと見られないことを考えると、お客様が「ここのショップのストーリーを見たい!」という気持ちになるような投稿をすることが、Instagramの集客では必要です。

Instagramのストーリーを活用して、ハイライトに載せたることが差別化になり売り上げにもつながります。

実体験!ストーリーを使う時の注意点

Instagramのストーリーは、先程もお話ししましたが、動画や画像を見たいと思った人がタップをしてようやく見ていただけます。ですが、ストーリーの見方をそもそも知らないというInstagramユーザーも少なくありません。

そのため、Instagramの投稿でストーリーの見方をお知らせしたり、他のSNSでストーリーの見方を簡単に説明するのもいいと思います^^

また、ストーリーで投稿する内容と通常のInstagramで投稿する内容を、しっかりわけてメリハリをつけるとより有効でしょう!

ストーリーに気が付かないInstagramユーザーに、いかにストーリーの存在に気が付いてもらえるかがポイントになりますので、まずは告知してゆきましょう。

まとめ

Instagramのストーリーは期間限定で、あなたのショップの魅力を紹介できて、売上やフォロワー増加に必須の機能です。

機能の使い方が分からないと不安になることもあるかもしれませんが、ここまでお伝えしたやり方であれば、案外簡単だなと感じるかもかもしれません^^

もちろんデメリットもありますが、効果的な使い方をすれば売上アップに繋がります。「Instagramのフォロワーが増えない…」とか「ショップの売上が上がらない…」といったことで、お悩みの方はぜひ上手くいっている人の真似をしてみてくださいね^^

まずは、Instagramのストーリーで使う動画や画像をカメラロールに保存したりして、Instagramでよくある質問を分析してストーリーでお伝えしてゆきましょう!

Instagramのストーリーの機能がどんなに便利なのか分かって頂けたと思います。Instagramのフォロワーが少ない人や、思うように売上が上がらない人は、この機能を上手く活用してゆきましょう。きっと増やるし、売り上げも上げることができるようなになりますよ!