NAS

中国輸入で実際に私が使っているおススメの代行会社2社を紹介*

こんにちは、ルミライズの森です^^

この記事に辿り着いたあなたには、こんな悩みがあるのではないでしょうか?

  • 中国から商品を輸入したいけど代行会社どうしよ~
  • 中国輸入で重要な代行会社の選び方にコツはあるの?
  • 代行会社で本当のおすすめはないのかな?

実際に、この問題を抱えている人はとても多いのですが、中国輸入の代行会社をネットで検索すると50社も紹介する記事があるわけです。でも、50の中から選びきれないと思います(笑)

そこで、森が実際に使っている中国輸入の代行会社を、経験者の視点で2つに絞ってご紹介できればと思っています。逆に経験者でないあなたの頭だけで考えても失敗するので、まずは自分の考えは捨てて頭をまっさらにすると良いです。

中国輸入で代行会社の選び方に迷っている方は、体験談も包み隠さずお伝えするので、是非最後まで丁寧に読んでみてくださいね♪

中国輸入の代行会社を使うメリットを知っておこう!

1、わざわざ現地に買い付けにいく必要がない

あなたは、中国輸入をする際に、「買い付け」にどんなイメージを持っていますか?

例えば、海外の商品をネットショップで取り扱う時には、まず買い付けが必要になりますよね?インスタグラムなどで「アパレルの買い付けをしてきました!」という投稿を時々目にした方もいるのではないでしょうか。

森も最初は投稿を見て、買い付けって現地まで行き仕入れをして、そこから大量の商品を抱えて日本に持って帰るの??私にはむりぃ~と思っていました。笑

でも、中国だけでなく輸入には代行会社があって、そこを利用すれば、わざわざ現地に行かなくてもよいことを恥ずかしながらはじめて知ったわけです。

要するに中国輸入の代行会社を使えば、中国の商品を自宅にいながらに輸入買い付けができてしまうのです^^

ちなみに、私が利用している代行業者は、

  • 仕入れ代行
  • 検品
  • 梱包
  • お客様のご自宅へ発送

までしてくれます。

商品が売れたら中国輸入の代行業者のシステムを使って発注するだけで、わざわざ現地に買い付けに行かなくても、あとは代行会社が中国で買い付け(輸入)してお客様に直接商品をお届けしてくれるのです。

森は中国語はわかりませんが、現地の言葉がわからなくても何の問題もなく買い付けができていますね^^

2、一部の代行会社ではお客様に直送してくれる

このサポートがあると、かなり楽です!!

森が使う中国輸入の代行会社は、このサービスがありおすすめポイントなのですが、もし、このサービスがないと、中国から輸入した商品を代行会社から自宅に一旦送ってもらうことになります。

すると、どうなるか?というと、まず自宅の部屋が段ボールだらけになります。さらに検品、梱包、発送という作業を1人で行うことになるので、膨大な時間と手間が必要になります。私も試しに作業を1人でやってみましたが、時間と場所に縛られるし、気持ち的にも楽ではありませんでした。1つ1つの作業が地味に時間がかかるんですよね。。。

また、お客様から注文があると、「検品しなくちゃ!」「発送しなくちゃ!」としなくちゃいけないことでありすぎて、頭がいっぱいになったりもしました。

ですが、代行会社で中国輸入した商品をお客様に直送してくれるサービスを使えば、パソコンで、情報を登録しておけば検品、梱包、発送の作業をする必要がないので、家に張り付いている必要もなく、どこでも好きな場所で仕事ができるのです。

これなら、副業でやる方でも会社で仕事をしている間に、代行会社が作業をしてくれるので無理せず稼ぎやすいですよね^^

3、森は、一度も現地にいかなくとも月収200万稼ぐこともあった

私は代行会社を使い中国輸入しているので、一切現地に行かずに自宅で買い付けだけで月収200万円を稼いだこともあります。

それは今の代行業者を使っていたからです。もしその代行業者を使わずに中国輸入をしていたら、ここまで売上を伸ばすことができていないと思います。

なぜなら、さきほどもお伝えしたとおりで全部自分ですると、たくさんの作業量があり、知らず知らずに売上に制限をかけてしまうからです。商品が売れれば売れるほど、それだけ作業量が増えてしまいますからね。

森は代行業者にお任せなので、中国輸入した商品を安心してガンガン売ることができました。全部自分でせずに代行業者にお任せすることは売上アップの大前提だと思います。

ここは、注目!デメリットをしっかり把握しておこう!

1、中国輸入の代行会社があり過ぎてどれがよいかわからない

恐らく、中国輸入の代行会社の選び方に苦労していると思います。ネットでも比較サイトがありすぎて、内容や価格を見ても結局よくわからないのではないでしょうか?

そんな時は、実際に使っている人の話を聞いてみるのが一番です。中国輸入の経験者であれば、代行会社の選び方のコツを知っていますから、失敗するリスクは減るでしょう。

特に中国輸入の初心者は、代行会社以外にもいろいろ学ぶことが多いでしょうから、アドバイスをもらえる環境にしておいた方が、結果の出るスピードが大きく違ってきますよ^^

2、検品を丁寧ににやってくれない

これは知っておいて欲しいのですが、日本の検品と中国の検品は検品基準が異なります。これは日本人と中国人の感覚の差もあるかもしれません。

日本人はどちらかというと繊細で、中国人は割と大らかなところがあります。

なので、日本人の繊細さを当たり前にしていると、中国の検品の大雑把さにびっくりすることもあるかもしれません。それは中国人の方達が悪いのではなくて、本当に感覚の違いだと思います。

では、どうするか?というと、代行会社の検品対応の方に中国から輸入したものは、日本人の繊細な観点で検品して欲しい部分を具体的に伝えておくのです。そうすると、感覚のすり合わせができてトラブル回避につながります。私も実際にそうしています。

3、当然手数料がかかる

作業を依頼するとなると、当然手数料はかかります。これは中国輸入の代行業者によって変わってくるところではあるかなと思います。私の使っている代行業者は月額料金と、1商品毎に手数料がかかる仕組みになっています。そのため、売上や利益が少ないと負担になってきます。

ただ、私は手間や気楽さを考えると、高くはない、むしろ安いかなと思っています。1人で検品して梱包して発送して…会社に勤めていたころより忙しくなるのは間違いないです。

誰でもできることは外注して時間をお金で買うという意識は大事です。そうすれば、あなたはもっと重要な仕事ができるので、事業が成長させることができて一石二鳥ですね^^

4、日本に届くのが遅い時があるので、クレームに繋がる場合も

代行業者で異なりますが、中国輸入してから発送となると、やはり国内よりお届けに時間がかかってしまいます。私の使っている中国輸入の代行業者は発注してから、おおよそ4~7日ぐらいで発送します。だいたい大目に見て、発注してから1週間ぐらいでお客様の手元に届きます。

これは仕入先のセラーさんにもよるので、早いセラーさんだと2日ぐらいで発送とかいうこともありますが、平均4~7日ぐらいで発送していただいています。

中国輸入をやっているネットショップを見ていると、お届けまでに1ヶ月程かかるところもあるようです。これは仕入先のセラーさんや中国輸入の代行業者の発送のスピードによると思います。

デメリットとメリット分かった所で、中国輸入の代行会社を選ぶ上で、一番大事なことは?

実際に中国輸入で稼ぐ人がおススメする代行会社

中国輸入の代行会社を選ぶ時は、実際に稼いでいる人に話を聞くことが一番でしょう。私も中国輸入でおすすめの代行会社を教えていただきました。やはり稼いでいる方のアドバイスなので信用ができたし、結果的に間違いがなかったです。

よく、自分の考えとか広告を鵜呑みにして決めてしまう方がいますが、間違ってもそれだけで決めないようにしてくださいね。それって、レシピを見ないで一度も作ったことがない料理を作るようなもので、無駄な作業が増えたり高い確率で失敗します。

ネットで見た評判より人から聞く評判

ネットの情報は情報量が多く、広告などもあり信用性が高いとは言えません。そのため、実際に使っている人の話を聞くことで、確かな情報を得ることができます。やはり実際に稼いでいる人の言葉でナマの情報を手に入れることが一番です。

中国輸入の代行会社がやっている社長との付き合いがあるか(人が見えること)

私は今使っている中国輸入の代行会社の社長さんと、時々お会いする機会がありますが、やっぱ直接会えると安心しますし、何より私は社長さんの人柄が好きになり、ますます中国輸入が楽しくなりました♪

やはり、お会いすることで信頼関係が築けるし、普段は聞けないようなより濃い話なども聞けたりするので、顔を合わせることができる環境は大事だと感じています。

森が実際に使っていて、おススメする中国輸入の代行会社を2つ紹介します!

1、NAS(No stocked Apparel System)無在庫型アパレルシステム

おススメできるポイントとしては、やはり「無在庫でネットショップを運営できる」ことでしょう。

商品が売れてから、NASを使って発注すると、

  • 代行検品
  • 梱包
  • お客様へ配送

まで代行会社がしてくれるので、中国輸入の在庫を一度自宅に送ってもらう必要がなく、また発送の手間がかからないので時間的にも、またあなたの自宅も段ボールだらけにならないので、心に余裕を持つことができます^^

2、イーウーマート

代行会社がイーウーマートだと、中国輸入でどんな利点があるのかというと…

まずは、アマゾンFBAにも対応可能です。

Amazon FBAとイーウーマートFBA納品代行サービスを使うと、仕入れをするだけで自動的に販売されるという仕組み、つまり中国輸入の販売自動化が可能となります。

また、オリジナルのタグやopp袋(商品を入れる透明の袋)の作成ができるのです。

オリジナルブランドで勝負をしたい方も、イーウーマートを使えばオリジナルのタグやopp袋の作成も可能です^^

私も実際にロゴの写真を送り、担当の方と数回チャットで打ち合わせをして、簡単に作っていただけました。今後中国輸入でオリジナルを作りたい方はNASとイーウーマートのW(ダブル)使いがオススメです♡

おススメできる中国輸入代行会社NASとイーウーマートは特に、

サポート体制が充実しているので、中国輸入で言葉などが不安な人でも、代行会社の中国担当スタッフや日本にもサポートスタッフがいるので安心してやりとりができます。

そして、配送スピードが早いです。

基本的には最短5日以内で発送してくれるので、注文から1週間〜10日でお客様にお届けできるのが魅力です。

代行業者を使う時の注意点があります

1、配送スピードがどれくらいかかるか

中国輸入で代行会社を決める時に、やっぱり気にしておきたいのが配送スピードです。時間がかかるところだと、お客様を1ヶ月程お待たせしてしまう場合もあるそうですが、私が使っているところはおおよそ1週間前後でお届けができるので安心です♪

2、サポート体制がしっかりしているか

やはり、海外での輸入業には不安な点や心配な点があるもの。ですが、NASやイーウーマートでは、日本語の堪能な中国人のスタッフや日本人スタッフもサポートしてくれるので安心してお任せできます^^

とくに中国輸入の初心者は、いろいろ相談できるおススメの代行会社を選ぶことが重要で、回答のレスポンスの早さも大事ですね。

3、検品をしっかりしてくれるか

検品については、中国輸入の代行会社を比較する上ではしっかりと見ておきたいところです。検品をしっかりしてくれないところだと、頻繁に返品対応になったりするので、こちらにも負担がかかりますし、何よりお客様に不安な思いをさせてしまいます。

私は検品については、検品スタッフとどこをどう検品するか共有ができる体制になっているので助かっています^^

まとめ

もちろん、ビジネスの環境なども人それぞれだと思いますが、中国輸入の代行会社について包み隠さずおススメの方法などもお伝えしたので、悩みを解決するヒントになったのではないでしょうか。

中国輸入での成功は、やはり代行会社の選び方が大事な部分になってきます。自分でできる範囲の作業を自分ですることで手数料を抑えるのか、手数料を払い誰でもできる作業をすべて外注にして、あなたしかできない仕事に集中できる環境を作るのか?

そこを決めるのはあなた自身ですが、少し無理をしてもあなたの時間を作ることに力を使ってみることをおすすめします。

また、おすすめの中国輸入の代行会社を選ぶ時には、実際に中国輸入で稼ぐ人が使っている体験談を聞くことも忘れないでくださいね。そして、楽しく中国輸入ができるような代行会社を選ぶのがポイントだと思います♪