副業

女性におすすめの副業とは?仕事に刺激を感じない方へ。

こんにちは!ルミライズの森です。

突然ですが、皆さん今の仕事に満足していますか?
会社勤めをしていると、同じ時間に起きて同じ時間に出社して、仕事からかえったら寝るだけなんて決まりきった毎日になりがちですよね?

仕事帰りのたまの飲み会で発散なんてこともあるでしょうが、仕事がある日は自分の時間に費やせる時間なんてあまりない。

なんて方のほうが多いのではないかと思います。

例えこのような毎日でも、仕事に刺激があってやりがいを感じられるのであればまだいいのかもしれません。
しかし、毎日の生活も仕事も同じことの繰り返し。

ルミライズ森
ルミライズ森
そんな仕事に飽きた方、疲れている方はいませんか?
そんな方に向けて、このブログではなぜ仕事に飽きてしまうのかその理由を探りながら、女性におすすめの副業についてご紹介していきたいと思います。

仕事に飽きてしまう理由3選とは?

まず、副業の話をする前に、どうして仕事に飽きてしまうのか、その理由について探っていきましょう。

ルーティンワークが多すぎて仕事に飽きるケース【理由1】

働く理由 99の仕事に学ぶ仕事論 という書籍によると、「仕事の95パーセントが繰り返しのルーティンワーク」だそうです。
どんな仕事を選ぶかは個人の自由ですが、どんな仕事であっても日々のルーティンワークはあり、それをコツコツやり続ける継続性はどんな仕事であっても必ず求められます。

一企業に勤めているのであればなおさらで、組織に所属していると一人だけ違うことはできませんし、上司がすべてを把握することは難しく、なおさら仕事内のルーティンワークは多くなります。

しかし、そのルーティンワークがまさに仕事への飽きとなり、仕事のモチベーションを下げる原因ともなっているのです。

競争意識がない平凡な仕事環境から仕事に飽きるケース【理由2】

毎日の仕事は決められた業務をこなすのみでお給料も毎月決まった金額しかもらえない。
このような状況で働いている方は仕事に飽きてしまう可能性が高いかもしれません。

例えば、毎月の売上やノルマがあり、自分の成績がお給料にも直結する営業や販売といった仕事であれば、仕事がきついと思うことがあったとしても、他には負けない、絶対売上を達成するといった意識が働くので、仕事に対するモチベーションは変わってくるでしょう。

しかし、毎日の業務が平凡でマンネリ化していると、やりがいをもって仕事をするというより、ただこなすだけとなり、やがて仕事に対する飽きへとつながってしまいます。

自分の仕事に自信が持てず仕事に飽きてしまうケース【理由3】

自分のスキルに自信がない。
これはよく聞く話で、スキルは経験次第で変わっていきます。

しかし、自分の仕事そのものに対して自信が持てないとなったらどうでしょうか?
ある具体例を挙げてみてみましょう。

ある金融マンが自身のノルマを達成するためにお金に余裕のある高齢者ばかりをターゲットに営業をかけていたが、そのスタイルがいつの間にか詐欺師に見えるようになったという話があります。

この方は営業マンなので、やはり目標を達成するということは一番の仕事なのは確かです。
しかし、自分のやってきた仕事自体に誇りや自信を持つことができなくなれば、仕事に対するモチベーションはたちまち下がり、その仕事を続ける意味も分からなくなってくるのではないかと思います。

仕事に飽きた毎日から抜け出す方法2選とは?

たとえ自分で選んだ仕事であったとしても、上にあげたような状況が続けば仕事に飽きたり、不満が出たりするのも当然ですよね。
かといって、仕事に飽きる度にコロコロ職を変えるというのも上手い解決策とは言えませんし、いつまでたっても状況は変わらないと思います。

仕事には飽きが付きまとうものです。

仕事が飽きた毎日からどうしても脱出したいと思うのであれば、この仕事の「飽き」とどのように付き合っていくのかをまずは考えるべきだと思います。
では、どのように付き合っていくべきなのか、具体的な方法を2つご紹介いたします。

副業をして他の仕事に触れてみる【方法1】

以前はほとんどの企業で禁止されていた副業ですが、政府がすすめてきた働き方改革の一環で2018年1月に今までの副業禁止から副業解禁となりました。

今までも、副業を認める企業はありましたが、これが後押しとなり、副業を認める企業がどんどん増えると予想されます。
今までは副業なんてありえないとか、やっていても誰にもばれないようにこっそり、なんて方もいたかもしれません。

しかし、これからの時代は違います。
副業はプラスアルファの収入の面だけではなく、仕事の飽きということから考えてもとてもいい影響をもたらしてくれるはずです。
副業は休みの時やちょっと空いた時間などを有効活用して、趣味の延長線上で気軽に始めることもできます。

自分がやっている仕事以外で世の中にはどんな仕事があるのか知り、やってみる。
このように他の仕事にチャレンジすることで仕事へのやりがいや収入面といった精神面、経済面のプラス影響だけに限らず、ご自身の視野を広げることにもつながり、本業と副業を上手く切り替えて取り組むこともできると思います。

思い切って転職をする【方法2】

仕事に飽きた状況から脱出する最終手段として、「職を変える」という方法があります。

仕事に飽きた方なら誰もが一度は転職について考えたことがあるのではないでしょうか?
もちろんスムーズにそして自分の納得のいく職場に変わることができれば全く問題はないと思います。

しかし、万が一転職先が思うような職場でなかった場合、また転職を繰り返すことになります。そもそも転職にはある程度の覚悟と納得、そして慎重さが必要です。
職を変えることは副業よりハードルが上がることなので、軽い気持ちで転職をすることはやめたほうがいいと思います。

副業をすることで新しい世界が広がります

仕事に飽きた状況を変えたいと思っている方に私がおすすめしたいのがやはり副業です。

女性におすすめの副業とは?

副業といっても様々ありますが、その中で特にお勧めしたいのが、私の天職でもあるアパレルネット販売です。
ネット販売はいわゆるネット通販で、主に家でできる仕事になります。
商品は物価の安い中国から仕入て販売し、ご自身が主に行う作業は商品の選定作業や出品者業になり、インスタなどを使って商品のアピール等も行います。
私もこのネット販売を副業で行っていましたが、今はこれ一本で仕事をしています。

私の人生を変えた副業との出会い

では私がどのような経緯でこのネット販売を副業から事業としてやっていったのか簡単なヒストリーをご紹介いたします。

私の前職はアパレルの販売員でしたが、ハードワークの割には給料が安く、自分の時間も取れない毎日にとても不安を抱いていました。
こちらで話している仕事の飽きとは少しズレる部分もありますが、やはりこのような毎日から脱出したい気持ちは同じで、そんな時にアパレルのネット販売という副業に出会いました。

「アパレルが好き」という趣味の延長線上で始めた仕事でしたが、余った時間でひたすら商品の選定や出品作業などをこなしました。
始めは微々たる売上でしたが、徐々に売上も伸び始め、自分でセレクトした商品が売れていくことに嬉しさとやりがいを感じるようになりました。

そして、ある程度の実績やスキルが身についたタイミングでアパレル販売員をやめ、独立することを選択しました。
はじめは軽い気持ちではじめた副業ですが、これがなければ今の充実した自分はいないので、ほんとにやってよかったなと思います。

ルミライズは副業をしたい方を全力で応援します

そして現在の私ですが、BASEなどでネット販売は継続して行いながら、私の経験を活かして副業に興味のあるかたの役に立ちたいという思いルミライズという会社を立ち上げました。

ルミライズはネット通販を副業でやってみたいけどどうやって始めていいか分からないという方や、いずれは副業から独立してビジネスとしてやっていきたいといった方を店の出店方法や商品の選定方法から販売に至るまで、ありとあらゆることを一から丁寧にサポートをさせていただいています。

また、物販は通常在庫をある程度抱える必要がありますが、お客様から注文が入れば、中国から直接お客様にダイレクトに商品を発送する独自の無在庫システムも提供させていただいていますので、不良在庫を抱えるといった心配もなく、安心してネット販売に取り組んでいただけます。

最後に

ルミライズ森
ルミライズ森
生きていくためには仕事はしなくてはいけません。
ただお金を稼ぐためだけに仕事をするのではなく、やはり自分が楽しく、そしてやりがいをもち、自分が輝ける場であるべきだと思います。
このブログを読んで少しでも副業をやってみようかなという気持ちになった方、是非ルミライズにコンタクトをとってみてください。
まずは行動に移し、自分のやりたいことをルミライズと一緒にかなえませんか?